読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPQが「UPQ Phone A01X」の充電制御を改善する為のアップデートを開始

f:id:hakoroid:20170509193819j:plain

f:id:hakoroid:20170509194000j:plain

5月25日(木)、㈱UPQ(アップ・キュー)は、同社が発売した「UPQ Phone A01X」で昨年発生した「充電時のバッテリーが加熱し焼損した事故」の対策として、本日より「新ファームウェア」へのアップデートを開始すると発表しました。

 

「UPQ Phone A01X」焼損事故について

昨年9月にUPQ Phone A01Xのバッテリーが加熱し焼損した事故があり、その後消費者庁と経済産業省の指導のもと第三者機関による解析を行った結果、充電時のバッテリー及び充電制御に問題が見つかりました。

www.hakoroid.com

 

新ファームウェア + 新型バッテリー

現行のファームウェアでは充電時バッテリーに負荷がかかり、このことが原因で焼損事故が起きたことが特定されています。その為、今回配布される新ファームウェアでは充電時のバッテリーへの負荷を改善し緩やかに充電させるように修正されました。

また、今後「UPQ Phone A01X」を購入した方に対して「新型バッテリー」を配布する予定となっています。詳細については6月中に改めて告知されます。

 

やはり安全のためソフトウェアの修正だけではなく対策済みのバッテリーも配布されるようです。

 

「新ファームウェア」へのアップデート

新ファームウェイへのアップデートに関しては通常のアップデート同様にUPQ Phone A01X本体で「設定」→「端末情報」→「ワイヤレスアップデート」 →「最新バージョンのファイルがあるか確認します」を順番にタップしていきます。

そうすると更新可能なバージョンが表示されるので、それをダウンロードし「今すぐ更新する」でアップデートを開始します。

 

公式サイトでアップデートの案内を見てみると新ファームウェアのファイルサイズは「31.11MB」のようです。不具合のある一部分を修正するだけなのか、それほど大きなファイルサイズではありませんね。

それでもモバイルデータ通信(3G/LTE)に接続した状態でダウンロードすると通信料が発生するので出来るだけWi-Fi接続で実施することが推奨されています。

また、アップデートは充電(バッテリー)残量が半分以上残っている事を確認した上で実施してください。30%以下だとアップデートが実施できません。

今回の案内では最新ビルド番号の発表はありませんでした。

 

所感 

今現在「UPQ Phone A01X」を持っている方は、安全の為なるべく早めに新ファームウェアへのアップデートを実施しましょう。それと昨年より販売開始を延期していた「UPQ Phone A02」に関して発売を見合わせることにしたようです。

それだけ今回の事故の影響は大きかったんですね。

 

【お客様へ重要なお願い】「UPQ Phone A01X」充電制御を改善したファームウェアの配布と、更新実施のお願い | 株式会社UPQ(アップ・キュー)

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村